明和町に群馬県内2つめのコストコができるらしいので行ってきた

6月25日付けの上毛新聞に、明和町にコストコができるという記事が出て大騒ぎになってます。

コストコが明和に進出 県内2号店、23年ごろ開業へ 大型店の空白地に集客|政治・経済|上毛新聞ニュース

上毛新聞の記事によると、明和町にオープンするコストコは2023年頃の開業予定で、敷地の広さは7.4ヘクタール、店舗の規模はすでに県内でオープンしている前橋倉庫店(売り場面積9573㎡)と同程度になるようです。

敷地面積については、来夏オープン予定の栃木県壬生町のコストコが50万㎡=50ヘクタールととんでもなく大きいのですが、それの1/7くらいの規模ということになります。

コストコ 来夏にもオープン 壬生への出店計画、栃木県初 下野新聞

7.4ヘクタールというのがどのくらいの広さかというと、

200mx370mで7.4ヘクタールになります。250mx300mで7.5ヘクタール。だいたいこんなかんじの規模ということです。

それを頭に入れて、明和町に行ってきました。さて、どこにできるでしょう?

明和町のコストコは122号バイパス沿いにできる

まず、地図を用意しました。国土地理院のデータを使用しています。

上毛新聞の記事におおまかな地図が載っていたので、だいたいの場所の目星をつけて行きます。

上毛新聞の地図によれば、東武伊勢崎線川俣駅から、国道122号線に出て、少し北に行って道路西側にコストコができるとあります。

上の地図でいうと、川俣駅からまっすぐ国道122号線に出たところがF地点です。そこから北に向かって西側(つまり左側)にコストコの場所ということですね。

まずは、館林側(北側)から向かってみました。

A地点 谷田川(平成明和橋)

地図のA地点です。ここは谷田川にかかる平成明和橋の上です。館林市と明和町の境界になります。すぐ先は明和町です。では明和町に入ります。

前方に見える信号機のある交差点が「矢島北」交差点です。そこに向かう道の右側(西側)には広い空き地が見えます。このあたりかなあって気がしますよね。

B地点 矢島北交差点

矢島北交差点に着きました。この国道122号線は旧道のバイパスとしてできました。なので、とても快適な道路です。コストコみたいにたくさんの人が車で訪れる大規模店舗にはこうした広い道路が不可欠なのでしょう。

で、ここから右手(西側)を見てみます。

左右を横切る道路は、以前あった道路を拡幅して作っています。右手の先はまだ工事中です。いかにもここになにかできるという雰囲気がただよっていますねえ。

Googleストリートビューで2018年時点の様子が見られます。(2021年6月25日時点)

これを見るとこの当たりは田畑つまり農地だったことがわかります。でも現状は農地ではなくなっています。つまり開発しているということが推測されます。

C地点

さらに移動して、C地点へ。道路は直進は工事中で進むことができません。左右には従来の道路が通っています。というわけで、この奥も開発中であると思われます。

なお、B地点(矢島北交差点)からC地点までの距離は120mほど。この先直進して突き当たる交差点までさらに120mくらいあります。120+120=240mくらいの奥行きがあるということですね。

C地点からD地点へ

C地点から南方向D地点へ向かいます。またストリートビューを見てみます。

両側が田畑だったことがわかりますね。両側ともに農地から別の用途のために開発していることがわかりました。

直進します。

さらに進むと右手(西側)に建物が見えてきました。その手前の土地は整地中のようですね。

ストビューを見ると、やはりここも農地でした。

D地点

D地点まで来ました。ちょっとわかりづらいのですが、D地点から国道122の方(東)を見ている写真です。

E地点方向に少し進むと「矢島西」交差点があります。

E地点 矢島南交差点

さらに直進すると国道122と交わる「矢島南」交差点に出ます。

もう一度地図を見ます。移動順はB→C→D→Eです。B-C間が120m。C-Dが430m。B-E間は480m。

この4点を結んだ土地の面積は、大雑把に計算して120mx450m=5.4ヘクタール。あとの2ヘクタールはC-Dの道路の西側の土地で100mx200m=2ヘクタールといったところかなあと推測します。

後述しますが、国道122号沿いでこれだけまとまった土地が取れそうなのはここくらいしかありません。

もっとも「ここですか?」とコストコに聞いても発表前のことですから回答はもらえないと思いますので、勝手な推測にすぎませんけどね。

以下、オマケ的ですが、さらに南に向かってみました。

E地点からF地点へ

E地点矢島南交差点から向かうと、ロードサイドの様子がガラッと変わります。建物が立ち並んでいるのがわかります。ここには建たないよね。

F地点 川俣駅入口交差点

写真正面に見える土地は田んぼです。つまりここは開発されていないということです。

いずれにしても面積がそれほど無いので、7.4ヘクタールの敷地を確保するのは難しいと思います。

振り返る(E地点方向)と自動車工場があって、その先が集落の境になっているようです。

前方に見える交差点は矢島南交差点(E地点)。急に建物がなくなるんですね。

なので、やはりコストコはこのあたり(B-C-D-E)にできるんじゃないかなあと思います。いずれわかることですからね。楽しみに発表を待つことにしましょう。

それにしても、壬生町にできるコストコの50ヘクタールというのはもう想像がつかないですね。大規模工業団地並みですよ😅一度見に行きたいですね。

※この記事は館林くらしの記事を一部変更して転載しています。

タイトルとURLをコピーしました