群馬ニュースピックアップ 2021.6.7

群馬県内のニュースから分野を問わず、ピックアップして紹介します。

2021年6月7日のニュースまとめ

朝採れキャベツ 嬬恋から吾妻線 JR高崎駅 26、27日販売 <上毛新聞>

朝採れキャベツ 嬬恋から吾妻線 JR高崎駅 26、27日販売 | 上毛新聞社のニュースサイト
 JR東日本高崎支社は4日、嬬恋高原キャベツを吾妻線普通列車で高崎駅まで運ぶと発表した。同駅で開催予定の「ぐんま駅ナカ物産展」(県観光物産国際協会主催)で朝採れの新鮮野菜として販売される。  物...

「100 周年メモリアルフェス in 新前橋・渋川」開催!! <JR東日本>

https://www.jreast.co.jp/press/2021/takasaki/20210604_ta03.pdf

開業100年でフェス 来月3日に新前橋と渋川駅 記念券販売やSL運行など企画 | 上毛新聞社のニュースサイト
 開業100周年を迎える群馬県のJR新前橋駅と渋川駅を舞台に「100周年メモリアルフェスin新前橋・渋川」が7月3日に行われる。鉄道にちなんだグッズを作るワークショップなど各種イベントを用意する...

いせさき子ども餃子「Nana(ナナ)」を販売します <伊勢崎市>

いせさき子ども餃子「Nana(ナナ)」を販売します|伊勢崎市
いせさき子ども餃子「Nana(ナナ)」を販売します。いせさき子ども餃子「Nana(ナナ)」は、伊勢崎産の小松菜を使用し、みそで甘く仕上げた子どもが食べやすい味付けで、たれを付けずに食べることができます。ぜひ家庭で味わってみてください。
甘い味で「子どもギョーザNana」好調 1カ月近くで4350パック売り上げ 群馬・伊勢崎の農家ら開発 | 上毛新聞社のニュースサイト
 群馬県伊勢崎市内の農家らでつくる市「農&食」戦略会議が開発した「いせさき子どもギョーザ『Nana』」の売れ行きが好調だ。市内のスーパー「フレッセイ」7店舗で5月8日から販売を始め、今月3日まで...

被災3県ゆかりの農産物「宇宙旅行」 復興ミッション打ち上げ <毎日新聞>

被災3県ゆかりの農産物「宇宙旅行」 復興ミッション打ち上げ | 毎日新聞
 群馬県桐生市の種菌メーカー「森産業」(森裕美社長)が開発したシイタケの種駒(菌を付着させたブナの木片)が日本時間4日未明、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから無人ロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に飛び立った。東日本大震災から今年で10年を迎え、被災地にゆかりのある農作物などを打ち上げるこ

桐生市の森産業

森産業株式会社
きのこの品種登録数日本一! しいたけ、舞茸、あらげきくらげ、なめこの菌床栽培・原木栽培のことなら、きのこ業界のパイオニア・森産業までご相談ください。その他、きのこの業務用食品・家庭用食品やしいたけ栽培キットの製造販売など、幅広く事業を展開しています。

美術界が揺れる「アーツ前橋」作品紛失問題、前橋市と前館長が激しい対立 <弁護士ドットコム>

美術界が揺れる「アーツ前橋」作品紛失問題、前橋市と前館長が激しい対立 - 弁護士ドットコムニュース
群馬県前橋市の美術館「アーツ前橋」で、作家の遺族らから預かった作品6点が紛失した。それだけでも大事件だが、その責任をめぐって、前橋市と当時の館長が激しく対立。美術界を揺さぶる前代未聞の騒動に発展して...

五輪担当市職員ら優先接種が実現困難に 太田市長が提案 <朝日新聞>

五輪担当市職員ら優先接種が実現困難に 太田市長が提案:朝日新聞デジタル
 東京五輪に出場するソフトボール女子豪州選手団の合宿地、群馬県太田市の清水聖義市長が提案した市の担当職員やホテル従業員への新型コロナウイルスワクチンの優先接種が、実現困難な状況に追い込まれている。国は…

群馬・太田市 82歳男性、踏み間違いでドラッグストアに突っ込む <TBS>

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4285403.html

「エヴァ」と荻野屋の釜飯コラボ 初号機をイメージ <読売新聞>

群馬:「エヴァ」と荻野屋の釜飯コラボ 初号機をイメージ:地域ニュース
荻野屋(安中市)は、大ヒット中のアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」と提携した釜飯の販売を始めた。7月18日までの期間限定。 商品は「峠の釜めし エヴァンゲリオン初号機ver.」。中身は通常の「峠の釜めし」だが、
峠の釜めし エヴァンゲリオン初号機ver. 発売のお知らせ | 荻野屋

販売期間 2021年6月5日(土)~7月18日(日) 個数限定販売

ニホンザル赤ちゃん2頭誕生 母ザルが愛情込めて毛繕い 草津熱帯圏 <読売新聞>

群馬:ニホンザル赤ちゃん2頭誕生 母ザルが愛情込めて毛繕い 草津熱帯圏:地域ニュース
草津町の動物園「草津熱帯圏」で、ニホンザルの赤ちゃん2頭が誕生し、来園者の人気を集めている。 2頭は別の母ザルから5月27日と今月5日に生まれ、ニホンザルの飼育数は計29頭になった。赤ちゃんの体長はいずれも約20センチ

書棚から半世紀前の日記 書き上げた太高応援団青春記 <朝日新聞>

書棚から半世紀前の日記 書き上げた太高応援団青春記:朝日新聞デジタル
 【群馬】東京都八王子市に住む浅沼義則さん(72)は昨年末、一冊の本を出版した。「時は来(きた)れり 太田高校応援団グラフィティ」。声を張りあげた青春の記憶をつづった。きっかけは、「ステイホーム」中の…

タイトルとURLをコピーしました