群馬ニュースピックアップ 2021.6.21

群馬県内のニュースから分野を問わず、ピックアップして紹介します。

2021年6月21日のニュースまとめ

江戸の総土蔵造り「朝陽堂」新装し再出発 タウトも来訪 <朝日新聞>

江戸の総土蔵造り「朝陽堂」新装し再出発 タウトも来訪:朝日新聞デジタル
 群馬県東吾妻町原町で江戸時代に建てられた総土蔵造りの店舗が、古本と雑貨、ギャラリーの店「朝陽堂(ちょうようどう)」として新たな歩みを始めた。戦前はドイツ人の建築家ブルーノ・タウトも訪れた。かつての書…

安心でき、いろんな人と交流できる場所 前橋「まちのほけんしつ」公開 <毎日新聞>

安心でき、いろんな人と交流できる場所 前橋「まちのほけんしつ」公開 /群馬 | 毎日新聞
 前橋市千代田町の「オリオン通り商店街」にひきこもりや性的少数者(LGBTQなど)の若者が自由に集うコミュニティースペース「まちのほけんしつ」が7月にオープンするのを控え19日、建物が公開された。

生きづらさを分かち合う、「まちのほけんしつ」を前橋につくる。(間々田 久渚(ハレルワ 代表) 2020/01/07 公開) – クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)

<財政検証>「Gメッセ群馬」運営企業と県 2億2000万円の実質赤字 昨年度収支を本紙が試算 <東京新聞>

<財政検証>「Gメッセ群馬」運営企業と県 2億2000万円の実質赤字 昨年度収支を本紙が試算:東京新聞 TOKYO Web
県が高崎市岩押町の高崎競馬場跡地に昨年6月に開業させた大型集客施設「Gメッセ群馬」の昨年度収支を本紙が県への取材を踏まえて試算した結果...

ワクチン接種でキャッシュバック 千代田のそば処いま泉 <上毛新聞>

ワクチン接種でキャッシュバック 千代田のそば処いま泉|社会・話題|上毛新聞ニュース
 群馬県千代田町赤岩の「そば処いま泉」が19日、新型コロナウイルスワクチンを接種した人を対象に飲食代金から50円を返金するキャンペーンを始めた。接種を証明...

岩櫃城に金の御城印登場 金粒子出土で販売 <上毛新聞>

岩櫃城に金の御城印登場 金粒子出土で販売|社会・話題|上毛新聞ニュース
 国史跡に指定されている岩櫃(いわびつ)城跡(群馬県東吾妻町)の出土品から金の粒子が発見されたことを記念して、同城跡の御城印を販売している合同会社「岩櫃城...

ゴーヤーでコンテスト 大泉高生が企画運営 CF活用 <上毛新聞>

ゴーヤーでコンテスト 大泉高生が企画運営 CF活用|社会・話題|上毛新聞ニュース
 大泉高(立見康明校長)の部活動「食品製造B研究部」は今秋、ゴーヤー(ニガウリ)を使った「グリーンカーテン」「料理レシピ」のコンテストを開催する。既にクラ...

大泉高校食品製造B研究部ゴーヤ班のきろく

クラウドファンディングは目標達成!!

「台湾紅茶の父」の功績、学び楽しみ振り返る…群馬・沼田出身 新井耕吉郎 <読売新聞>

「台湾紅茶の父」の功績、学び楽しみ振り返る…群馬・沼田出身 新井耕吉郎 : ニュース : 群馬 : 地域
「台湾紅茶の父」と称される利根郡東村(現沼田市)出身の農業技師、新井耕吉郎(1904~46年)の命日にあたる19日、前橋市のカフェで、功績を振り返り、台湾紅茶の歴史と楽しみ方を学ぶセミナーが始まった。毎月の開催予定で、初

谷川岳インフォメーションセンター開設 自然、歴史をデジタルで体験 映像音声で紹介、多言語にも対応 <上毛新聞>

谷川岳インフォメーションセンター開設 自然、歴史をデジタルで体験 映像音声で紹介、多言語にも対応|社会・話題|上毛新聞ニュース
 環境省が新たな情報発信拠点と位置付ける「谷川岳インフォメーションセンター」が19日、群馬県みなかみ町湯桧曽の土合町営駐車場内でオープンした。同省などが2...

館林観光協会、7月10日から「花ハス遊覧船」運航 <観光経済新聞>

館林観光協会、7月10日から「花ハス遊覧船」運航
 群馬県の館林観光協会は7月10日から8月15日まで、「花ハス遊覧船」を運航する。館林の夏の風物詩で「ハスの葉…
タイトルとURLをコピーしました