群馬ニュースピックアップ 2021.6.28

群馬県内のニュースから分野を問わず、ピックアップして紹介します。

2021年6月28日のニュースまとめ

朝採れキャベツどっさり 嬬恋村から電車で直送 駅構内で販売 27日にも輸送販売 <上毛新聞>

朝採れキャベツどっさり 嬬恋村から電車で直送 駅構内で販売 27日にも輸送販売|社会・話題|上毛新聞ニュース
 JR東日本高崎支社と群馬県嬬恋村は26日、嬬恋高原キャベツを吾妻線普通列車で高崎駅まで運び、駅構内で販売した。早朝に生産者が収穫した朝採れキャベツを、多...

堀越二郎記念館を 藤岡出身のゼロ戦開発者 顕彰へ有志が会発足 <上毛新聞>

堀越二郎記念館を 藤岡出身のゼロ戦開発者 顕彰へ有志が会発足|社会・話題|上毛新聞ニュース
 ゼロ戦の開発者として知られる群馬県藤岡市出身の航空技術者、堀越二郎(1903~82年)の功績を後世に伝えようと、同市内を中心とする有志12人が「堀越二郎...

《世界遺産登録7年 あすを紡ぐ⑤発信》大河やeスポ 好機に <上毛新聞>

《世界遺産登録7年 あすを紡ぐ⑤発信》大河やeスポ 好機に|社会・話題|上毛新聞ニュース
 「見どころが増えたし、来て良かった」。群馬県伊勢崎市境島村の世界文化遺産、田島弥平旧宅を訪れた福田武昌さん(79)、君子さん(74)夫妻=同市茂呂町=は...

改正県迷惑防止条例 盗撮多発で規制強化 準備行為も対象に 1日施行 <上毛新聞>

改正県迷惑防止条例 盗撮多発で規制強化 準備行為も対象に 1日施行|社会・話題|上毛新聞ニュース
 スマートフォンや小型の高性能カメラの普及で盗撮被害が多発していることを受け、盗撮などへの規制を強化する「改正群馬県迷惑行為防止条例」が7月1日に施行され...

下仁田町の独自奨学金5年 定住手応え…懐が課題 画期的な施策寄付金が頼り <上毛新聞>

下仁田町の独自奨学金5年 定住手応え…懐が課題 画期的な施策寄付金が頼り|社会・話題|上毛新聞ニュース
 群馬県の下仁田町出身者が大学などを出た後に町へ定住すれば返済が実質免除される制度「ねぎとこんにゃく下仁田奨学金」が5年目に入った。これまでに113人がロ...

桐生の地ビールで乾杯! 市民有志が醸造、販売 来月1日、レストラン開業 <毎日新聞>

桐生の地ビールで乾杯! 市民有志が醸造、販売 来月1日、レストラン開業 /群馬 | 毎日新聞
 桐生市民有志が7月1日から地ビールと食事を楽しめるレストラン「ブリュー」を同市天神町で開業し、店内での地ビール醸造と販売を始める。有志代表の栗原生(なま)さん(48)を中心に地ビールの仕込みなど準備が進められている。【大澤孝二】

古民家を貸しスペースに CFで改修費募る 桐生の合同会社 <上毛新聞>

古民家を貸しスペースに CFで改修費募る 桐生の合同会社|社会・話題|上毛新聞ニュース
 空き家の新しい活用の形を提案しようと、まちづくり事業を手掛ける群馬県桐生市の合同会社「はたのね」(久保田裕一代表)は、同市仲町の古民家を改装した貸しスペ...

もりもりマルシェ開店 自慢の弁当や新鮮野菜 <上毛新聞>

もりもりマルシェ開店 自慢の弁当や新鮮野菜|社会・話題|上毛新聞ニュース
 市内飲食店の弁当などを販売する群馬県桐生市本町の「桐生もりもりマルシェ」が26日、開店した。「食」をテーマにまちづくりに取り組む市民団体「炭水化物なまち...

不死鳥のよう舞い続ける 元シルク・ドゥ・ソレイユパフォーマー 奥沢秀人さん(39) <読売新聞>

不死鳥のよう舞い続ける 元シルク・ドゥ・ソレイユパフォーマー 奥沢秀人さん(39) : クローズアップ : 企画・連載 : 群馬 : 地域
高さ5メートルからつるされた2本の布で宙に浮き、高速で回転させた体をしなやかに止める。世界的に有名なサーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」仕込みの技を披露すると、会場は盛大な拍手に包まれた。自身が発足させたアクロバットのパ

謙信と兼続の武将印販売 宮野城にゆかり みなかみの関さん制作 <上毛新聞>

謙信と兼続の武将印販売 宮野城にゆかり みなかみの関さん制作|社会・話題|上毛新聞ニュース
 上杉謙信武者行列の実行委員長、関博一さん(53)=群馬県みなかみ町猿ケ京温泉=が、「猿ケ京城」とも呼ばれる地元の宮野城の御城印と、同城ゆかりの戦国武将、...

草津音楽祭、2年ぶり開催 8月17~29日、国内の音楽家のみ 遠山慶子さん追悼コンサートも <毎日新聞>

草津音楽祭、2年ぶり開催 8月17~29日、国内の音楽家のみ 遠山慶子さん追悼コンサートも /群馬 | 毎日新聞
 クラシック音楽の祭典「第41回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」(群馬草津国際音楽協会など主催)が8月17~29日、2年ぶりに草津町の草津音楽の森国際コンサートホールで開かれる。昨年はコロナ禍で初の中止となったが、今年は海外から音楽家を招かず、日本に住むアカデミーの講師や出身者らによる

《ぐんま令和の群像》安中 文化・スポーツ 文武両道の精神継ぐ <上毛新聞>

《ぐんま令和の群像》安中 文化・スポーツ 文武両道の精神継ぐ|文化・イベント|上毛新聞ニュース
◎かるたや相撲輝く戦歴刻む 江戸時代に安中藩主の板倉家は藩校「造士館」を創設したほか、藩士たちの心身鍛錬として長距離走「安政遠足」を行うなど文武両道を推し...
タイトルとURLをコピーしました